« 本日は完敗なり | Main | 本日は再発なり »

June 24, 2006

本日はツキなしなり

本日の体重72.6Kg 体脂肪22.5

4時20分起床 4時40分出発 東山折り返し(Gaap)

小山町役場コースの予定で朝錬に出発したのですが、スタート直後から、ペダルがガタガタする感じでした。クリートが緩んでいるのだろうと、そのまま走ったのですが、それが失敗でした。東山の東名ガードの信号で、左足の負荷がなくなりました。靴にペダルがついたまま、ペダルのシャフトが、クランクから脱落してしまいました。

最初は、何が起こったのが分かりませんでした。シャフトを止めていたネジが脱落してしまったようです。自転車から降りて、これは歩いて帰るしかないと、トボトボと道を戻ると、ラッキーにもすぐに脱落したネジを発見しました。しかし、Gaapのサドルバッグには、アーレンキーは入っていません。MERIDAの方には入っているんですが、まさにマーフィーの法則です。油断でもあります。

このまま、歩くと1時間以上かかってしまいます。平坦から下りになるようなところで、ネジを手で回し、そろりそろりと走りました。そのころに、i岡氏と擦れ違いました。助けを求めようかとも思ったのですが、朝錬の邪魔をするのもイヤだったし、なんとかこのまま帰れそうだという感じもしましたので、手を振って分かれました。その後、平坦になるとどうしてもペダルを回してしまうのと、クランクって中空になっていて、左右にズレてしまうので、何回か脱落をしてしまいましたが、なんとか自宅にたどり着くことができました。シャフトは、傷だらけになってしまいました。

朝錬は、基本的には行きが上り、帰りが下りのコースがいいとつくづく思いました。帰りが、上りだったら、テクテクと歩かないといけませんから・・・

走行時間 64分 距離 16.3Km 平均スピード 15.2Km 最高スピード 35.9Km 月間走行距離 364.5Km
でした。

帰ってから、ペダルをアーレンキーで締め上げてやりました。やはり、自転車に異常を感じたら、すぐに降りて確かめるべきです。今回は、不幸中の幸いというか、落車もしませんでしたが、車と並走時に落車でもしたら、あの世行きだったかもしれません。

これには、オマケがついています。タイヤの空気圧を補充しようと、ポンプを差し込んだら空気が抜けてしまいました。空気をいれようと、ポンプを差し込んでもバルブが抜けてしまいます。Gaap Sonicのホイールは、リムが長いので、チューブのバルブの先が少ししか出ないので、ポンプにつかないことが分かりました。これには参りました。バルブの長いチューブがあるのは、こういうホイール用だったんだと納得しました。

これでは、朝錬でパンクしても、携帯ポンプで空気を入れることが出来ません。「困ったもんだ」と思案していると、サドルバックにパンク交換用のチューブがあることに気がつきました。出してみると、バルブが少し長いような気がします。思い切って、チューブも交換することにしました。交換用のチューブのバルブ長は40mm、タイヤから外したチューブと比べたら少し長いです。元のチューブは、多分32mmだと思われます。交換してみたら、空気を入れることが出来ました。もう一本、予備のチューブがあったので、前後輪両方ともチューブを交換してしまいました。

パンク対策はできたのですが、バルブの先が短くても固定できる空気入れ、アタッチメントってあるんでしょうか?

チューブの交換でも、ホイールのロゴに傷をつけてしまい、Gaapは傷だらけ状態となってしまいました。でも、自動車の新車も、最初は大事に乗るのですが、少しでもこすったりすると、かえって安心して乗ることができるようになります。自転車も道具なのですから、少しくらいの傷は、ついて当たり前なのです。大事にしすぎることなく、乗ることができそうです。って、思うしかありません・・・

予想外の天気で、息子の野球の練習試合を消化することが出来ました。結果は、門池中に3対7、清水中に3対5の2連敗でしたが、中体連に向けての課題ができて、良かったのではないでしょうか?

息子は、1試合目の門池中戦に先発登板、打順も4番でした。投げる方は、不調でした。ストライクの入らない自分に腹を立てて、マウンドでイライラと土を蹴り上げたりしてましたが、あれではエース失格です。投手は、調子が悪くてもマウンドでは、飄々と投げなくてはいけません。投手の不安が、野手に伝染してチームが浮き足立ちます。結果は、5回を投げて4失点、ヒットは1本くらいしか打たれてないと思うのですが、四球で自滅です。打つ方は、3打数1安打でした。安打は3打席目、レフトオーバーでホームランネット直撃の2塁打でした。あと50cm飛んでいたら、同点ホームランだったのですが・・・ 高く上がったフライで、あそこまで飛ぶとは思いませんでした。しかし、第1・2打席の先制のチャンスに打てなかったというのが、4番としての物足りないところです。試合は、3対4まで追上げましたが、ダメを押されてしまいました。

2試合目は、5番サードでした。サードへの強い当たりの打球の多い試合でした。失策1で、強烈なヒット2本は、取れそうな打球でした。打撃は、3打数ノーヒット。試合は、3対2でリードしていたのですが、最終回に3点取られて、逆転負けでした。

|

« 本日は完敗なり | Main | 本日は再発なり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76565/10666967

Listed below are links to weblogs that reference 本日はツキなしなり:

« 本日は完敗なり | Main | 本日は再発なり »