« 昨日は学生気分なり | Main | 本日はスポーツの秋なり »

October 10, 2011

本日はクレーマーなり

先日、Suicaの利用履歴をパソコンで確認していたら、気がついたことがありました。

息子のアパートから神宮球場に行く時は、西武線の東伏見から高田馬場でJRに乗り換えて、信濃町で降りるのですが、高田馬場でのタッチができていないことがあったのです。

通常であれば380円のところが、780円の支払になっていました。ネットで確認したところ、

SuicaでPASMOがご利用可能な路線をご利用いただく場合、Suicaは自動改札機で以下のように自動的に精算します。
JR東日本線と他の鉄道会社線をまたがってご利用の場合は、乗換の改札口を通るたびに、ご乗車区間の運賃を精算します。
JR東日本線と他の鉄道会社線を乗換駅の改札口を通らないで乗り継ぐ場合は、下車駅の改札口で、ご乗車区間の中で最も安い経路の運賃を精算します。

となっています。いろいろ計算してみましたが、どういう経路になると780円になるのか分からなかったので、メールでJR東日本に問い合わせしてみました。

回答によると、「東伏見(西武線)小竹向原(東京メトロ線)中野(JR中央線)信濃町の経路で計算されていると思われる」とのことでした。

「思われる」んじゃなくて、「しました」なんじゃないのってツッコミたくなりますが、そこは我慢しました。お近くのSuica取扱い駅で払い戻ししますとのことでしたので、新宿駅で払い戻しをしてもらいました。

たかが400円ですが、されど400円です。その400円でお昼を食べました。

素人が判断すると、結果的にもっとも安い経路の運賃で精算されていなかったということで、精算のプログラムミスなんじゃないかと思うのですが、どうなんでしょうか?

Suicaの利用履歴を見ることなんてないと思いますが、確認することをオススメします。特に、私鉄、JRを乗り継いだ時には要注意です。

確実にタッチすればいいんですが、機械の不具合もあるかもしれません。こんなことは希なことでしょうが、私的には、Suicaへの信頼性が揺らいでしまいました。

といっても、Suicaが便利なことには変わりはありません。切符生活に戻ることはできません。

|

« 昨日は学生気分なり | Main | 本日はスポーツの秋なり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 昨日は学生気分なり | Main | 本日はスポーツの秋なり »