« October 2011 | Main | December 2011 »

November 23, 2011

本日は続行なり

マネージャー選出は、取りあえず保留ということになり、息子も現役を続行できることになりました。

いろんな方に迷惑をかけましたが、大山鳴動して鼠一匹といったところです。ほっと一息です。

みんな現役には、強いこだわりを持っているので、しばらく冷却期間を置いて再選出ということになるんだと思います。

大好きな野球ができる喜びを感じながら、一分一秒を無駄にすることなくプレーして欲しいと思います。

| | Comments (0)

November 22, 2011

本日は検索なり

マネージャー決めには、毎年苦労しているみたいです。

ネットで検索していたら、こんなインタビューあんなインタビューを見つけました。

| | Comments (0)

November 20, 2011

本日は決断なり

息子もかなり悩みましたが、現役続行の決断をしました。

退部を求められたら退部し、後期試験は受けてから退学し、自宅浪人して再来年に再受験ということになります。家計からいって私立大学への進学はできませんので、国立大学への合格を目指すことになります。

体力を維持するのが大変ですが、なんとかするしかありません。

1年間大学の野球部に登録されていますので、大学野球での選手としてのプレーは、残り3年になるようです。

かなりの意志の強さが必要ですが、厳しい練習にも耐えた息子ならばできると信じています。また、この経験は、無駄にならないと信じています。

神宮球場に久しぶりに行くことができたし、楽しい7か月を過ごすことができました。

ということで、部に戻り、主務のマネージャーに決意を伝えたところ、「マネージャーを断ったとしても、退部までは必要ないんじゃないか? 監督と相談する」とのことだったようです。

部に残ることができる可能性があるわけですが、ほかの誰かが現役をあきらめてマネージャーを引き受けることになるわけで、気持ち的にはスッキリしません。

まな板の上の鯉ですので、部の決定を待つしかありません。

| | Comments (0)

November 19, 2011

本日は岐路なり

息子たちが新チームになって、1年生からマネージャーを1人選出しなければならないのですが、難航しています。

マネージャーも厳しい練習に耐えた部員からということで、最初からマネージャーとして入部はできません。マネージャーは4年になれば、主務ということで部の幹部になるのですが、現役を引退することになります。

誰もマネージャーにはなりたくないわけで、息子もその一人です。最終的には、学校を代表して連盟の仕事をやるので、いい加減な人にはやらせないようで、光栄なのかもしれませんが、最終4人の候補に残ってしまいました。

他のメンバーにはかなわないと思えるようになれば、受け入れられるのでしょうが、息子は、大学に入ってから野球をやった感じがしていないようで、現役引退は受け入れられないようです。野球をやるために肘の手術までしましたし・・・

みんな野球をやりたい子達です。誰も、ウンとは言わないため、最終的には監督やマネージャーで決めるということになり、木曜日に監督からマネージャーをやらないかとの話がありました。日曜日までに返事が欲しいということで、断れば退部するしかありません。

プレーを続けるために、他の大学を再受験することも考えているようですが、センター試験の出願は終了しているので、二浪ということになるし、さすがに仮面浪人させる余裕は我が家にはありませんので、退学して背水の陣での浪人生活になります。

簡単に決めることはできないため、息子が金曜日に急遽帰ってきました。

今日、高校の監督に相談に行ったところ、高校・大学の先輩でもある他校の監督さんにまで来てもらい、いろいろとアドバイスをいただいたようです。

結論はまだ出ていませんが、目標である高校野球の監督になるためには、どうしたらいいのか考え、最後は、自分で決断するしかありません。悔いのない選択をしてもらいたいものです。

退学、再受験なんてことになったら、家計は火の車どころの騒ぎではありませんが、なんとかするしかありません。

| | Comments (0)

November 03, 2011

本日は進路決定なり

娘の進路が決まりました。

日曜日に、鍼灸・マッサージの専門学校の入学試験を受けたのですが、合格通知が来たとの連絡がありました。

余程の定員オーバーでない限り、合格するとは思ってましたが、これで3年間、大学生+専門学校生を抱えることが決定となりました。

それでなくても、細い脛がさらに細くなって、骨折するかもしれません。

| | Comments (0)

November 02, 2011

先日は神宮通いなり

先週の土日、初めて早慶戦を観戦しました。

土曜日は早稲田側、日曜日は慶応側の内野席に入りました。野球は関係なく、お祭りって感じですね。相手校の応援席に敵の応援団がやってきて、敵の応援歌を歌うという・・・ 対抗戦とは思えない平和なことをやってました。

早慶戦の翌日からは新人戦が行われました。春に続いて息子がベンチ入りすることができました。来年、優秀な1年生が入ってくると、ベンチ入りできなくなる可能性大です。息子がベンチ入りするのが最後になるかもしれませんので、無理矢理仕事を休んで見に行きました。もちろん、出番はありませんでしたが、ユニフォーム姿を見ることができて大満足です。

早慶戦にベンチ入りするなんてことは、夢のまた夢です。努力しても報われないことはいっぱいありますが、目標に向かって努力するしかありません。



早慶戦(10/29・30)



新人戦 早稲田VS立教(10/31)

早慶戦は2連勝しましたが、新人戦は3位決定戦で慶応に負けて4位となりました。

オーダーしていたミットが出来上がりました。


最初、オレンジ色で頼んだのですが、私が「代り映えしないから赤にすればいいじゃん」なんて言ったもんだから、赤に変更したようです。ちょっと、派手すぎかも・・・


今、使っているミット。もう少しで、破れそうな感じです。元は取ったかも?

| | Comments (0)

« October 2011 | Main | December 2011 »