« 本日は進路決定なり | Main | 本日は決断なり »

November 19, 2011

本日は岐路なり

息子たちが新チームになって、1年生からマネージャーを1人選出しなければならないのですが、難航しています。

マネージャーも厳しい練習に耐えた部員からということで、最初からマネージャーとして入部はできません。マネージャーは4年になれば、主務ということで部の幹部になるのですが、現役を引退することになります。

誰もマネージャーにはなりたくないわけで、息子もその一人です。最終的には、学校を代表して連盟の仕事をやるので、いい加減な人にはやらせないようで、光栄なのかもしれませんが、最終4人の候補に残ってしまいました。

他のメンバーにはかなわないと思えるようになれば、受け入れられるのでしょうが、息子は、大学に入ってから野球をやった感じがしていないようで、現役引退は受け入れられないようです。野球をやるために肘の手術までしましたし・・・

みんな野球をやりたい子達です。誰も、ウンとは言わないため、最終的には監督やマネージャーで決めるということになり、木曜日に監督からマネージャーをやらないかとの話がありました。日曜日までに返事が欲しいということで、断れば退部するしかありません。

プレーを続けるために、他の大学を再受験することも考えているようですが、センター試験の出願は終了しているので、二浪ということになるし、さすがに仮面浪人させる余裕は我が家にはありませんので、退学して背水の陣での浪人生活になります。

簡単に決めることはできないため、息子が金曜日に急遽帰ってきました。

今日、高校の監督に相談に行ったところ、高校・大学の先輩でもある他校の監督さんにまで来てもらい、いろいろとアドバイスをいただいたようです。

結論はまだ出ていませんが、目標である高校野球の監督になるためには、どうしたらいいのか考え、最後は、自分で決断するしかありません。悔いのない選択をしてもらいたいものです。

退学、再受験なんてことになったら、家計は火の車どころの騒ぎではありませんが、なんとかするしかありません。

|

« 本日は進路決定なり | Main | 本日は決断なり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 本日は進路決定なり | Main | 本日は決断なり »